皆様おはようございます。株式会社プレミアバンクの高橋です。 【9月3日(木) マーケットニュース】 金融市場の乱高下がまだ収まりません。日経平均、NYダウ平均、上海総合指数、ドル円相場等、最近は大きな値幅で上がったり下がったりを繰り返しています。 このような乱高下の背景には、中国景気の不透明感が強く、投資家が株価やドル円相場の妥当な水準をつかみにくくなっているという事情があるようです。要するに、実体経済と比較した場合、...