皆さんおはようございます。プレミアバンクの前島です。 【7月9日(木)マーケットニュース】 中国株安が世界市場を巻き込み、連鎖を始めました。「上海総合指数」 は、一時8%安と急落し、日経平均株価も638円安と影響を受け、今年最大の下げ幅を記録しました。日本だけでは、アジアの株式相場は全面安となりました。 昨日の急落の引き金になった主な原因としては、中国政府の「株高政策」に効果がないという認識が広まったことにあると言わ...