おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【4月10日(月) マーケットニュース】 アメリカのトランプ大統領が就任後初めての軍事攻撃を決断しました。 トランプ政権がシリア国内の軍事施設にミサイル攻撃を実施したことで、7日の東京外国為替市場は、一時、比較的安全な資産とされる円を買う動きが広がりました。 FRB(連邦準備制度理事会)は利上げに関して、今回のシリアへの軍事攻撃が金融市場などに与える影響を慎...