【1月12日(金) 今日のマーケットニュース】 世界銀行は9日、世界経済見通し(GEP)を改定し、2018年の世界の実質成長率予測を3・1%に上方修正した。 昨年6月時点では2・9%を見込んでいたが、世界的に投資や生産が上向いた。日本も成長率の見通しを1・3%に上方修正したが、先行きは伸びの鈍化を予測している。 17年の世界全体の推定成長率は3・0%で、11年(3・2%)以来、6年ぶりの高い伸び率となった。貿易量が前年...