Monthly Archive:: 12月 2017

お金があれば幸せなの?半分正解だが過ぎたるはNG

【12月26日(火) 今日のマーケットニュース】 2017年も早いもので年末です。 街角ではクリスマスイルミネーションも終わり、年越しに向けていろいろな準備をされている頃でしょう。 今回は「お金と幸せ」について、考えたいと思います。 ■お金と幸せについてのかみ合わない議論 まず最初に考えたいのは、...

薬局で異なる薬代 明細書で「調剤基本料」を調べよう

【12月25日(月) 今日のマーケットニュース】 病院で受け取った処方箋をどこの薬局に持っていくかで薬代が違うことがあります。同じ処方箋で同じ薬を同じ量だけ出してもらうのに、どうして価格が違うのでしょうか。明細書をしっかりチェックしてみましょう。 調剤明細書には「調剤技術料」の項目があり、中でも特にチェックしたいのが「調剤基本料」の欄です。調剤基本料とは薬剤師が薬局で処方箋に基づいて調剤することに対する報酬です。この調剤基本...

金融庁、FX証拠金倍率下げ議論、年明け有識者会議

【12月21日(木) 今日のマーケットニュース】 金融庁は外国為替証拠金(FX)取引業者の規制を見直す。年明けにも有識者会議を設置し、証拠金倍率(レバレッジ)を今の25倍から10倍程度に引き下げることなどを議論する。  国内の取引高は約5000兆円と世界でも突出する一方、FX業者への規制は銀行などに比べ緩い。外国為替相場が急変動した際、金融システムに影響を及ぼしかねないと判断した。  2017/12/19  日本経済新聞 ...

仮想通貨→円の両替機登場へ ビットコイン、イーサリアムなど対応

【12月20日(水) 今日のマーケットニュース】 ビットコインなど主要な仮想通貨を日本円に両替できる業界初の仮想通貨自動両替機が登場する。 両替機開発を手掛けるガイアエクスチェンジ(大阪市)が、2018年3月10日から導入する計画を発表した。 ビットコイン、イーサリアム、リップルなどに対応。 スマートフォンでQRコードを読み取り、希望する円貨額を入力すると、必要な仮想通貨の額を、当日の円レートで自動換算。 ...

NTT東など「ドローン」駆使した残業防止サービス開始

【12月19日(火) 今日のマーケットニュース】 NTT東日本、大成、ブルーイノベーションは、ドローンを活用した会社員の健康管理サービス「T-FREND」の試験運用を2018年4月から始める。ドローンが既定の時間にオフィス内を飛行して労働状況を監視するもので、本格的な展開は18年10月を予定する。 社員の残業を管理・抑制するはずの総務担当者の残業が増える、というジレンマの解消と、警備会社の人手不足への対処が狙い。専用アプリに...

世界初の仮想通貨建て社債、英で登場『利回り10%』

【12月15日(金) 今日のマーケットニュース】 世界初の本格的な仮想通貨建て社債が英国から登場した。 仮想通貨の社債はこれまで試験的に発行された例はあるが、企業が正式に資金調達の手段として用いるケースはなかった。 発行から期日管理まで完全に自動化できる仮想通貨社債は発行コストがゼロに近い。 信用力は高くてもコスト面で二の足を踏んでいた中小企業にも、新たな資金調達の道が開けるかもしれない。

◇英ネッ...

骨粗しょう症に新薬…年1回の点滴で済み、骨折リスク低下

【12月13日(水) 今日のマーケットニュース】 横浜市の主婦(75)は約2年前、背骨を折り、骨が弱る「骨粗しょう症」と診断された。 その後も骨折が続き、腰の痛みで歩くのも困難になった。毎週の通院で骨を強くする薬を使い、楽に歩けるようになった。 昨年発売された年1回の点滴で済む新薬に替えると、通院の負担も減った。 手足の骨の端や背骨は、内部がスポンジのような網目状構造で周りを硬い骨が覆う。 骨を造る細胞と壊...

認知症リスク高める9因子 英医学誌が改善可能と指摘

【12月12日(火) 今日のマーケットニュース】

中年期に聴力低下がある人は認知症リスクが2倍

2015年の全世界の認知症患者は4700万人で、2050年までにその数は約3倍に増えると予想されています。現時点では、認知症を治癒に導くことができる治療法はありません。 認知症を発症するリスクは年齢が上昇するにつれて高まりますが、ライフスタイルを改善すれば、リスク低減は可能...

独、政権協議入りへ、第2党SPDが受け入れ、大連立・閣外協力など

【12月8日(金) 今日のマーケットニュース】 ドイツ社会民主党(SPD)は4日の幹部会で、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との政権協議に応じる方針を決めた。 7~9日に開く党大会で正式決定する。両党による大連立政権のほか、閣外協力など複数の選択肢を話し合う。次期政権樹立への道筋がようやく見えてきたが、交渉が決裂して再選挙に突入するリスクも残る。 SPDのシュルツ党首は4日の記者会見で、党...

日銀総裁「考え変わらぬ」、金融緩和出口観測を火消し

【12月7日(木) 今日のマーケットニュース】 日銀の黒田東彦総裁は4日、都内で講演し、現行の金融緩和について「考えは変わっていない」と強調した。 黒田総裁は緩和によって金融機関の経営が悪化しているといった緩和の副作用について言及を増やしていたが、市場で出口戦略への思惑が強まったことを受けて火消しに動いたようだ。 物価上昇のモメンタム(勢い)がなくなれば「(追加緩和などで)すぐに対応する」とも述べた。 黒田総裁...