Monthly Archive:: 10月 2017

マイナンバーの行方

【10月31日(火) 今日のマーケットニュース】 政府がマイナンバー浸透へ捲土(けんど)重来を期す。11月から自治体との間で個人情報のやりとりを始め、いよいよ本格運用に乗り出す。 12桁の個人番号で社会保障や税の行政事務を効率化する。ただ度重なるシステム障害で国民の信頼を失い、本人確認のためのカード取得は一向に進んでいない。 政府は背水の陣を敷き、カードの用途拡大に突き進んでいる。 マイナンバーは2015年10月...

アストンマーティンが不動産に進出

【10月30日(月) 今日のマーケットニュース】 高級車ブランド、アストンマーティンが不動産事業への参入する。 米国フロリダ州マイアミに高級コンドミニアム「アストンマーティンレジデンスマイアミ」を2021年に完成させると発表した。 アストンマーティンにとって最初の不動産開発プロジェクトで、贅沢な住居の建築様式にデザイン美学が反映される。 66階建て全391戸で、価格は60万ドル(約6800万円)から5000万ドル...

アマゾン、留守中も宅内配達へ

【10月27日(金) 今日のマーケットニュース】 米インターネット通販大手アマゾン・コムは、留守中でも室内に配達するサービス「アマゾンキー」を米国で始めると発表した。 プライム会員を対象に、11月8日から一部の都市で開始する。 サービスの流れは、家に到着した配達員が荷物のバーコードをスキャンします。すると、インターネットに繋がっている玄関の鍵(スマートロック)が解錠され、監視カメラが作動して配達の様子を録画される。配達...

小池氏「創業者としての責任ある」希望代表の続投明言

【10月26日(木) 今日のマーケットニュース】 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は25日午後、国会内で開かれた同党両院議員懇談会で「(「排除」発言など)私の言動でご苦労をおかけした。 多くの方々を傷つけたことを謝りたい」と陳謝した。小池氏の進退について「代表を辞めるべきだ」「続投してほしい」と両方の意見が出たが、小池氏は会合後、記者団に「創業者としての責任がある。続けていきたい」と代表続投を明言した。 この日午...

石鹸は乾燥させる!1円でも貯めたい人のための節約術

【10月25日(水) 今日のマーケットニュース】 今年は天候不良の影響もあり、野菜の価格が急騰したり、かつお節やオリーブオイルなどの値上げも予定されていたりと、家計を物価高が直撃しています。 (1)何にお金を使っているか、支出を“見える化”する(家庭でいえば、家計簿をつけたりするなど) (2)原材料などを安い価格で購入する。 (3)使っている量を減らす、使うのをやめる。 (4)節約のモチベーションを維持する。 ...

配偶者控除、来年から見直し103万の壁は150万に

【10月24日(火) 今日のマーケットニュース】 専業主婦やパートで働く主婦がいる世帯の税金を減らす「配偶者控除」が2018年から見直されます。 女性の就労を阻害するといわれたこの制度はどう変わり、いわゆる「103万円の壁」はどうなるのでしょうか。 現在の制度では妻の年収が105万円を超えると控除額が減り始めます。 税負担が重くなる年収の境目として103万円の壁という言葉をよく聞きますが、厳密には105万円が境目だっ...

お金の価値を減らさない

【10月20日(金) 今日のマーケットニュース】 お金の価値を減らさない 資産運用は、自身の保有する資産を、株式や投資信託など、価格変動リスクの大きい商品に投資するイメージが強いせいで「とりあえずの資産はあるから、大事にしてリスクを取ってまで増やしたいとは思わない、減らなければいい。」という声をよくお聞きします。 ここで、資産運用の本来の目的が重要になってくるのですが、それは、お金の価値を減らさない「資産保全」を念頭に...

生活のスキル、投資リテラシーの現状

【10月19日(木) 今日のマーケットニュース】 家計の金融に対する投資リテラシーは、十分に浸透していないようです。 投資リテラシーとは、「投資に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断する能力、社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない「生活スキル」のことですが、昨年の金融庁による「日本人の投資に対する考え方アンケート調査」からもそれは見ることができます。 投資未経験者のうち、約8...

移住ドラフトで叶える豊かな生活

【10月18日(水) 今日のマーケットニュース】 今月26日(木)にグランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールで開催されるプロ野球のドラフト会議。早稲田実業の清宮幸太郎選手に何球団の指名が集まるのか注目されています。 ドラフトと言うと日本では圧倒的にプロ野球のそれをイメージされる方が多いですが、最近このような変わり種のドラフトが注目を集めています。その名は「移住ドラフト会議」です。 移住ドラフト会議は移住希望者と受け...

資産運用の世界で進むAI化

【10月17日(火) 今日のマーケットニュース】 ロボットのアドバイザーが簡単なアンケートに答えるだげで資産運用をしてくれる。人工知能(AI)が注目を集める昨今ですが、資産運用の世界でもAIを使ったロボアド市場が拡大しています。 ロボアドとは、アルゴリズムに基づいて顧客に適した資産配分(ポートフォリオ)を自動で提案してくれるサービス(アドバイス型)や、さらに提案したポートフォリオに沿って自動で資産運用をしてくれるサービス(投...