【9月21日(木) 今日のマーケットニュース】 世界最大の政府系ファンド(SWF)であるノルウェー政府年金基金は債券投資を縮小したうえで、運用通貨を絞り込む方針を打ち出した。日本国債をはじめ流動性の低い債券は投資対象から外れる可能性が高い。SWFは巨額の資金を運用しており、こうした動きが広がれば、世界の金融市場に大きな影響がある。 8兆クローネ(112兆円)のSWF資産を運用する同基金は今月初旬、運用方針の大幅な見直しを財務...