【7月31日(月) マーケットニュース】 40年以上に及ぶ厳しい雇用情勢は賃金を押し上げ、日本にインフレをもたらしたと経済論理から言えます。ですが、現実は全く違ったストーリーがあることが証明されています。 業種別の求職者の割合が先週の金曜日に発表され、それには顕著な不安定さが見られ、業種があります。特に、事務職においてそのような傾向が見られます。 多くの労働者たちは需要が最も高い業種への転職ができなかったり、気が進まな...