【7月26日(水) マーケットニュース】 新規株式公開(IPO)市場で2017年の真打ちが登場する。年内に上場する見通しが伝わったフリーマーケットアプリ運営のメルカリだ。 24日の東京市場ではメルカリ関連株がにぎわい、日米の政治不安などが影響した大型株とは対照的だった。上場時に時価総額で10億ドル(約1100億円)以上の値がつくような成長性が期待される未公開企業の「ユニコーン」は当面、メルカリで打ち止めとの見方がある。日本市...