おはようございます、株式会社プレミアバンクの荻原文勝でございます。本日は、少額投資非課税制度(NISA)の話題をご提供いたします。 政府が掲げる「貯蓄から資産形成へ」の柱である少額投資非課税制度で、2018年以降の非課税投資に必要なマイナンバーの提出が遅れています。その要因は税務当局に資産を把握されるのではないかと投資家が警戒しているためだとみられ、店舗型証券会社最大手でも6割程度にとどまっています。口座の大量失効を懸念する業界は...