株式会社プレミアバンクでインフラ投資を行っている東南アジアのインドネシア。 インドネシアには2009年にセブンイレブン、2011年にローソン、2012年にファミリーマート、2013年にミニストップと日系のコンビニエンスストアが相次いで出店しています。 その中でセブンイレブンはインドネシアの中堅財閥、モダン・インドネシアの子会社であるモダン・セベル・インドネシアが運営していますが、22日に店舗の営業を停止すると発表しました。 ...