Monthly Archive:: 5月 2017

便利なスマホ育児、知られざる注意点

おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。 【5月31日(火) マーケットニュース】 今、私達の幼少時代と比べると驚くほど、幼児や小学生の段階からスマートフォン(スマホ)を扱っているお子さんを街中で見かけます。そんな中、「スマホ育児」という言葉が産まれました。 「スマホ育児」とは、電車内やレストランなどのお子さんに騒いで欲しくない場面で、スマホを渡して静かにさせるというものです。 便利な部分もあります...

安売り規制強化でビール値上がりへ、ビール離れに不安な声

おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。 【5月30日(月) マーケットニュース】 私達が普段買い物しているスーパーやディスカウントストアで、缶ビールが徐々に値上がりしていることに気付いた方はいらっしゃいますでしょうか。 これらは、6月の酒税法改正を控え、メーカーが値下げの原資となる販売奨励金(リベート)を減らしているからです。過度な安売りは厳しい取り締まりを受けるため、更に価格は上昇していくことでしょう...

「米粉新時代へ」日本農業に新たな希望

おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。 【5月29日(月) マーケットニュース】 今、モデルのミランダ・カーさんやテニスのノバク・ジョコビッチ選手らの影響により、「グルテンフリー」というワードが健康や美容に感心の高い人々の間で話題となっています。 「グルテンフリー」とは、小麦粉などに含まれるグルテンをとらない食事療法のことです。そこで、小麦粉の変わりに米粉を使用することで米粉の需要が高まっているそうです...

ベトナム人留学生が12倍超に、経済成長後押し

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。 【5月26日(金) マーケットニュース】 日本は東南アジアからの留学生を積極的に受け入れており、将来的に留学生の母国との結び付きを強める狙いがある。 日本学生支援機構によると、語学学校を含むベトナム人留学生は2016年5月までの6年間に12倍超に増え、約5万4000人に達した。日本にとって東南アジアは重要な投資先であると同時に、人材輩出源となっている。 東南...

フォルクスワーゲン 27万円ベビーカー発売

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。 【5月25日(木) マーケットニュース】 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、スポーティモデル「GTI」のデザインを忠実に再現した「GTI ベビーカー」の発売を開始すると発表した。 これまで東京オートサロンなどでGTIベビーカーを参考展示していたが、好評だったことを受け、今回正式に販売開始を決定した。 GTIベビーカーは、ドイツのベビーカーメーカー knorr...

トヨタ「空飛ぶクルマ」目指す

おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。 【5月24日(水) マーケットニュース】 空飛ぶクルマの開発を目指すCARTIVATOR(カーティベーター)は、トヨタグループ15社から3年間で4250万円の支援を受けることを発表した。 CARTIVATOR(カーティベーター)は、自動車会社に勤める若手の有志活動からスタートした一般社団法人です。愛知県豊田市にて「空飛ぶクルマ」の開発を目指しており、2020年東京...

関西流企業の強さとは

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【5月23日(火) マーケットニュース】 関西地方で何気なく話されている関西弁、そこには関西流経営の極意が詰まっているといわれています。 関西の経営者は「あまのじゃく」が多いとのこと、常識や成功体験などはすべて「過去」から生まれたもので、変化が起きる時代には、過去の経験を踏襲すると失敗する事が多いという考え方からそのように言われている様です。 「間違っても良...

ガス自由化「光熱費」争奪戦

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【5月22日(月) マーケットニュース】 昨年4月の電力小売り自由化に続き、今年4月から都市ガスの小売市場も自由化されました。利用者にとって選択肢が増えて料金を見直すメリットが得られるとされる一方で、事業者は、電力、ガス業界の垣根を越えた激しい戦いが始まっています。 最も激しい戦いになるとみられているのが、東京ガスの供給エリアである関東圏といわれており、東京電力ホ...

誰もが出来る「復興支援」とは

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【5月19日(金) マーケットニュース】 東日本大震災から丸6年が過ぎ、南三陸町など「復興」を合い言葉に力強く新しい町づくりが進んでいます。 今年3月オープンした「南三陸さんさん商店街」は、ひときわ活気を帯びて、地域の台所や暮らしを支える衣食住用品が充実し、観光客にも人気を集めています。 又、先頃復活した志津川湾観光船「第三はまゆり」でリアス式海岸を巡ること...

新幹線で楽しむ現代アート

おはようございます。株式会社プレミアバンクの荻原です。 【5月18日(木) マーケットニュース】 電車に乗りながら芸術を鑑賞する。 この一風変わったコンセプトで走っている列車が新潟県にあります。その名は「現美新幹線」。運転区間は上越新幹線の「越後湯沢~新潟」間です。 なぜ首都圏ではなく新潟で走っているかというと新潟エリアでは、世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」が3年に1度開催されており、アートによる地域活性化...