おはようございます。株式会社プレミアバンクの川野です。 4月19日㈬ マーケットニュース】 18日の米株式相場は反落した。ダウ工業株30種平均は前日比113ドル64セント安の2万0525ドル28セント(速報値)で終えた。金融大手のゴールドマン・サックスなど四半期決算を発表した主力株の一角に売りが膨らみ、指数を押し下げた。 欧州政治の不透明感に対する警戒感が改めて強まったのも相場の重荷だった。 ゴールドマンが発表し...