おはようございます。株式会社プレミアバンクの川野です。 【4月18日(火) マーケットニュース】   17日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の5月物は前営業日の13日に比べ0.53ドル安の1バレル52.65ドルで取引を終えた。米原油生産の増加観測が先物の売りを誘った。原油相場は前週におよそ1カ月半ぶりの高値を付けており、利益確定...