おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【4月11日(火) マーケットニュース】 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は10日、長期的な日本の人口を予測した「将来推計人口」を公表しました。今回の推計では、1人の女性が生む子供の数が今と変わらない場合、働き手の現役世代(15~64歳)の人口は50年後、現在より4割以上減るとされています。 これらがもたらすのは医療や介護など社会保障費の膨張です。政府は1...