おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【4月3日(月) マーケットニュース】 「景気」と「もやし消費額」の興味深い関係、もやしの消費額は生鮮野菜の価格上昇が最もひどかった昨年11月に飛躍的な伸びを記録するなどなど、もやしには景気が悪くなるとブームが起こり、景気が良い時には人々の手が伸びなくなるという傾向にあるとの事で、株価との関係も小さくなく、日経平均株価が7,000円台まで下落した2003年や、リーマン・...