最近、美術品投資に関する問い合わせが増えてきているみたいです。 その理由の一つにマイナス金利政策への対応もあるようです。   平成27年1月1日に施行された美術品に係る「減価償却資産制度」の見直しがあったからです。今回の税制改正により購入価額の上限額が100万円未満に引き上げら、また美術年鑑への掲載などという制約が撤廃されました。しかし古美術品のように昔から価値があるものは減価償却資産の対象外になります。 美術品を減価償却資...