おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。 【3月8日(水) マーケットニュース】 農林水産省は7日、今年4月期(4~9月)の政府が買い付けた輸入小麦を製粉会社に売り渡す価格を主要5銘柄の平均で、昨年10月期に比べ4・6%引き上げると発表しました。平均で1トン当たり5万690円となり、値上がりは2年ぶりです。 カナダや米国北部の天候不順で日本が輸入しているパン用の銘柄の価格が上昇したこと、円安が進んだことが...