おはようございます。株式会社プレミアバンクの宇野です。 【2月16日(木) マーケットニュース】 中国が2012年に日本を超える「過労死大国」になったと伝えられてから現在、中国の職場では過労が常態化しておりストレスによる過労死が年間60万人以上と言われています。 過労死の平均年齢は44歳で、中でもIT関係従事者では平均37.9歳です。  呂尚彬・武漢大学教授は中国で過労死に至る背景について「急速な経済成長で、企業が利...