おはようございます。株式会社プレミアバンクコンサルティング事業部の柿本です。 【2月7日(火) マーケットニュース】 厚生労働省が6日発表した平成28年の毎月勤労統計調査の速報値で、実質賃金は平成22年を100とした場合、95.3と前年の94.6に比べ0.7%増え、5年ぶりにプラスになったことが分かった。ただ、平成22年数値に4.7ポイント下回っている。  規模別では従業員30人以上でのところでの平均は平成22年を...