Monthly Archive:: 2月 2017

JR九州、新しい観光列車「かわせみ やませみ」お披露目

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【2月28日(火) マーケットニュース】 JR九州(九州旅客鉄道)は27日、3月4日に運行を開始する特急「かわせみ やませみ」の車両を報道陣に公開しました。JR九州の観光列車は11本目。豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手がけた水戸岡鋭治氏がデザインをしています。地元名産の本格焼酎「球磨焼酎」が味わえるバーを設け、特産品を詰め込んだ弁当も販売します。 今回の投入は...

圏央道開通!観光・物流に高まる期待

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【2月27日(月) マーケットニュース】 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の境古河IC-つくば中央IC間が26日に開通しました。茨城県区間の圏央道は全線開通となり、千葉の成田空港から神奈川の湘南地域まで都心を経由せずに移動できるようになりました。交通アクセスの向上で、物流や観光、経済等に影響が見込まれると期待が高まっています。 新たな輸送路の誕生に伴い、圏央道沿いに新...

本日初回!プレミアムフライデー

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【2月24日(金) マーケットニュース】 プレミアムフライデーが、本日24日から始まります。従業員に早めの退社を促し、買い物や旅行を楽しんでもらうべく、経済界と政府が行なっているキャンペーンです。消費トレンドを生み出し、底上げを図る狙いがあります。 プレミアムフライデーの経済効果については、1000億~3000億とも言われています。但し、現在の消費低迷の原因である所得...

銀行のカードローンに金融庁がメス

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【2月23日(木) マーケットニュース】 「金融庁として、銀行カードローンの在り方について、これから各行と議論していきたい」銀行首脳との会合の場において、銀行の監督官庁である金融庁の幹部はそう宣言しました。 金融庁がやり玉に挙げたのは、銀行が個人向けに無担保で融資を行うカードローンです。企業向け融資と比べると、融資貸出金額こそ小口ですが高めの金利が設定されています...

「金融機関の合併・統合は選択肢の一つ、収益力が課題」

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【2月22日(水) マーケットニュース】 黒田日銀総裁は、都内で講演し、低金利環境の長期化による預貸金利ざやの縮小などを背景に金融機関の収益力低下への対応が世界的にも課題になっているとして、収益力の向上に向けた金融機関の合併・統合は選択肢の一つになり得ると語りました。 総裁は、金融危機後の低成長・低インフラからの脱却を図るため、多くの先進国の中央銀行が実施した「極...

標準利率改定で保険料アップ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【2月21日(火) マーケットニュース】 「支払った保険料の総額が保険金額を超えるなんて、もう終身保険とはいえない」生命保険会社の幹部が嘆いています。 通常、終身保険といえば、支払う保険料よりも大きな保証(保険金)が得られるものですが、今保険業界では、そうした常識が覆るような事態が起こっています、理由はかつてない低金利にあります。 今年4月、長引く低金利を反...

プレミアムフライデー

2月24日の金曜日からプレミアムフライデーが本格的に始まります。 旅行業界、外食業界などで早い時間に退社を促したり、開店時間を早めたりドリンクの割引提供を行う方針です。 プレミアムフライデーが普及するかはサービスの普及以上に、企業が従業員の退社時間を本気で早めるかが鍵です。 大手メーカーの大和ハウス工業はパート社員を含む約2万人の全従業員を対象に、偶数月の月末の金曜日に限って、始業を通常より1時間早くし午後は半日有...

寝不足がもたらすもの

おはようございます。株式会社プレミアバンクの宇野です。 【2月17日(木) マーケットニュース】 寝不足は日常生活に影響を与えるだけでなく、労働者の生産性を低下させ死亡リスクを高め日本経済に多くの損失を与えています。 その原因の一つとして長時間労働があります。 長時間労働は職務遂行能力の低下を与え生産性を低下させます。そのため企業も長期間労働の改善に動き出しています。 一日の睡眠時間が平均6時間未満の方が6〜7...

中国増え続ける過労死

おはようございます。株式会社プレミアバンクの宇野です。 【2月16日(木) マーケットニュース】 中国が2012年に日本を超える「過労死大国」になったと伝えられてから現在、中国の職場では過労が常態化しておりストレスによる過労死が年間60万人以上と言われています。 過労死の平均年齢は44歳で、中でもIT関係従事者では平均37.9歳です。  呂尚彬・武漢大学教授は中国で過労死に至る背景について「急速な経済成長で、企業が利...

チョコレート消費

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【2月15日(水) マーケットニュース】 「ゴディバ・ジャパン」社長ジェローム・シュシャン氏が就任以来、5年間で売上げを2倍にしたニュースがありましたが、日本のチョコレート市場は右肩上がりの成長を続けています。 総務省の家計調査によると、1世帯当たりチョコレートの消費金額は2007年が3628円、2015年は4755円と拡大しています。 女性を中心に、カカオポリフェノー...