おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。 【1月25日(水) マーケットニュース】 政府の規制改革推進会議の人材作業部会は24日、有給休暇を勤務開始日から取得できるようにすることを会社に義務づけるよう労働基準法を改正すべきだとの意見をまとめました。近く推進会議で正式に決定し、厚生労働省に提言します。 現行法では「使用者は6カ月継続勤務した労働者に対して10日の有給休暇を与えなければならない」と規定しており...