おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【1月20日(金) マーケットニュース】 東京株式、外国為替市場は、日本時間21日未明に行われるトランプ次期米大統領の就任演説に神経をとがらせています。 昨年11月大統領選後の金融資本市場は「トランプ相場」と呼ばれました。トランプ氏が掲げた大型減税やインフラ投資が、ドル高・円安の背景とされ、円安は日本の輸出企業の利益を押し上げるとの思惑から、株式市場全体を押し上げ...