おはようございます。プレミアバンクの小林です。 2017年最初の取引きとなった大発会の4日の東京株式市場は買い注文が膨らみ、ほぼ前年高の展開となりました。 日経平均株価は一時、前年末の終値より400円超値上がりし景気回復への期待も広がりました。 日経平均株価は昨年12月30日の終値と比べ479円79銭高の1万9594円16銭と、15年12月7日以来1年1か月ぶりの高水準で取引きを終え、大発会の終値が前年の最後の取引である大...