おはようございます。プレミアバンクの柿本です。 KDDI(au)はタクシー会社と協力し、自動翻訳システムを搭載したタクシーの実証実験に乗り出す。 英語、中国語、韓国語と日本語を相互に翻訳し、外国人観光客と運転手との意思疎通を円滑にする。東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年の本格運行を目指す。 実験は東京都内で、2台のタクシーを使って20日から2017年3月まで行う。運転席と後部座席にスピーカーを設置し、運転手と...