米アップルが、ソフトバンクグループとサウジアラビア政府系ファンドが設立する投資ファンドへ最大10億ドル(約1150億円)の出資を協議していると、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が12日報じた。アップルは米ベンチャーの買収を続けているが秘密主義で知られ、投資で他社と協調する方針は珍しい。 ソフトバンクは10月、最大1千億ドル規模のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立すると発表している。ソフトバンクが今後数年で250...