Monthly Archive:: 11月 2016

「おひとりさま商戦」 1人前の鍋の調味料、売れ行き好調

若者や高齢者の単身世帯を狙った「おひとりさま」商戦が熱を帯びています。メーカーは家族向けが多かった鍋の調味料などを1人向け用商品で発売しています。外食でも同様の動きが広がりつつあります。 最近食品メーカーで目立つのが1人用の鍋の調味料です。これまで家族向けの大容量商品が多かったのですが、エバラ食品工業は1人前分の濃縮液体調味料「プチッと鍋」の販売に注力しています。今年1月には栃木県の工場に専用の製造ラインを新設しました。シリーズ全...

OPEC専門家協議、減産具体策は持ち越し

石油輸出国機構(OPEC)は30日の総会を控え、減産合意の実現に向けた詰めの交渉を急いでいますが、28日開かれた専門家会合は具体策に関する合意なく協議を終えました。 OPEC内で第2、第3の産油国であるイラクとイランが依然として減産に消極的で、話し合いはまとまらなかったと言われています。 一方、サウジアラビアは減産の信頼性を高めるため、公平で透明性の高い合意が必要との見方に傾いています。 8年ぶりの減産を目指すOPEC...

米国発商戦「ブラックフライデー」日本定着なるか?

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【11月28日(月) マーケットニュース】 アメリカの年末商戦の初日として知られ、小売店が黒字になることから名前が定着したといわれる「ブラックフライデー」。 毎年11月の第四木曜日の感謝祭の翌日金曜日に開催されるセールで、4日間ほど続きます。 日本でもこのイベントを定着させようという動きが本格化していて、今年は、GAP、イオン、Amazon、トイザらス等多数...

投資商品手数料明示へ、金融庁原則案

金融庁は、マイナス金利による手数料依存の強まりを受け、投資商品の手数料の明示化を進めます。25日の金融審議会で原則案を示します。 投資信託や貯蓄性保険など投資商品を購入する場合、一般的に販売手数料などの名目で元本相当額とは別に費用がかかります。 金融庁はこれらの手数料や費用を顧客に詳しく開示することや、顧客と金融機関の利害が対立する場合の具体的な管理方針づくりを金融機関に求めます。 顧客サービスの改善で「貯蓄から投資へ...

配偶者控除、年収150万円以下で最終調整

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【11月24日(木) マーケットニュース】 政府・与党は23日、専業主婦などがいる世帯所得税の配偶者控除の対象を「年収103万円以下」から「年収150万円以下」に拡大する方向で最終調整に入りました。2018年1月にも実施する方針です。 パート主婦が年収103万円を超えても働きやすくし、女性の就労を促します。 年収上限の引上げには財務省が「150万円案」と「1...

福島の地震、企業は東北の工場など被害状況確認

おはようございます。株式会社プレミアバンクの川野です。 【11月22日(火) マーケットニュース】 東北で22日午前6時ごろ起きた地震で工場などを持つ企業は被害状況の確認を進めている。トヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)は岩手県、宮城県の工場などに被害がないか確認中。アイリスオーヤマ(仙台市)も宮城県内などの工場の状況を確認中との事だ。 警戒態勢に入り道路のパトロールなどを実施。東北電力によれば福島市内の一部で停電が発生...

東証前引け、続伸 上げ幅一時100円超

こんにちは。株式会社プレミアバンクの川野です。 【11月21日(月) マーケットニュース】 21日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。午前の終値は前週末比87円82銭(0.49%)高の1万8055円23銭だった。東京外国為替市場で円相場が半年ぶりに一時1ドル=111円台に下落したことを受け、輸出企業の業績上振れ期待が高まり主力株に買いが先行し、日経平均は上げ幅を一時100円超に。JPX日経インデックス400と東証株価...

FRB議長、12月の利上げ可能性示唆 議会証言

おはようございます。株式会社プレミアバンクの川野です。 【11月18日(金) マーケットニュース】  米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は17日、米上下両院の合同経済委員会で議会証言で「比較的近い利上げが適切だ」と表明。米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したが米株価が最高値を更新するなど好調さを保っている。イエレン氏の声明は市場や景気が底堅さを保てば12月に利上げする可能性を示唆したものである。 イエレン氏が金...

仮想通貨技術で国際送金実験 シンガポールで実施へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【11月17日(木) マーケットニュース】 シンガポールで開かれている「フィンテック」に関するシンポジウムで、シンガポールの中央銀行にあたる金融監督庁の発表によると、日本やアメリカなどの金融機関と協力して、仮想通貨の取り引きに使われる技術を応用した銀行間の国際送金や決済に関する実証実験を始めるとのことです。 実証実験は、仮想通貨の取り引きに使われる「ブロックチェー...

フィデリティ、運用悪化で分配金下げへ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【11月16日(水) マーケットニュース】 フィデリティ投信は、国内最大の投資信託「フィデリティ・USリート・ファンド」の分配金を11月から引き下げます。 海外のREITに投資する投信は毎月分配金が主流で、利回りを重視し、家計の足しにしようとする中高年層の投資家の人気を集めており影響が広がる可能性があります。 投資対象となる海外の不動産投資信託(REIT)の...