おはようございます。株式会社プレミアバンクの井出です。 【10月31日(月) マーケットニュース】 日銀は24日公表した金融システムリポートで、マイナス金利政策の「副作用」を注視する姿勢を改めて打ち出した。 銀行や生損保などの金融機関は、金利低下による収益力低下を補うため、一定の利回りが見込める不動産向けの投融資や外国債券での資金運用に傾斜している。 資産価格が下落すれば経営基盤が揺らぎかねないため、日銀は金融機...