おはようございます。株式会社プレミアバンクの唐仁原です。 【10月4日(火) マーケットニュース】 4日の東京外国為替市場では、ドル・円相場が一時約2週間ぶりとなる1ドル=102円台に上昇しました。米製造業景況指数の改善を受けた米金利上昇や日本株の続伸に伴うリスクセンチメントの改善を背景に、ドル買い・円売りが優勢となっています。 午前9時33分現在のドル・円相場は前日終値比0.3%高の101円96銭で、一時は102円0...