おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【9月29日(木) マーケットニュース】 サウジアラビアやイランなど14ヵ国が加盟するOPEC(石油輸出国機構)は、アルジェリアで開いた非公式の会合で、原油価格の上昇に向けて事実上の減産で合意しました。 OPECが減産することで合意したのは、世界的な景気悪化で需要が減少していた2008年12月以来、約8年ぶりです。OPECでは今後加盟国の具体的な減産幅を調整し、今...