おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉田です。 【9月13日(火) マーケットニュース】 米電気自動車メーカー、テスラ・モーターズは11日、自動運転機能の使用中に起きた死亡事故を受け、障害物などを検知する能力を高めた新たなソフトウェアを提供すると発表しました。 米メディアによると、更新されたソフトウェアは2週間以内に提供されるといいます。 テスラによると、新たなソフトウェアでは、カメラを補助する役割で使わ...