Monthly Archive:: 9月 2016

鹿児島銀行が農業分野に参入

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【9月30日(金) マーケットニュース】 鹿児島銀行は30日に地元の卸売業者などと新会社を設立し、農業分野に参入します。 10月からタマネギの栽培を始め、来年春にも出荷予定。九州南部の温暖な気候を生かし、収益性の高い生産管理モデルを確立することで、農業の衰退防止と雇用の創出を目指しています。 三井住友銀行もコメの生産を手がける新会社を今年設立しています。 ...

OPEC、8年ぶりの減産合意

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【9月29日(木) マーケットニュース】 サウジアラビアやイランなど14ヵ国が加盟するOPEC(石油輸出国機構)は、アルジェリアで開いた非公式の会合で、原油価格の上昇に向けて事実上の減産で合意しました。 OPECが減産することで合意したのは、世界的な景気悪化で需要が減少していた2008年12月以来、約8年ぶりです。OPECでは今後加盟国の具体的な減産幅を調整し、今...

10月2日、JR高山駅が新駅舎へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【9月28日(水) マーケットニュース】 10月2日に岐阜県高山市のJR東海 高山駅が新しく変わります。 新たな橋上駅舎と、駅の東西口を結ぶ自由通路を開業し構内配置は下記の通りです。 1階:カフェや旅行者向けの情報デスク 2階:土産や軽食店 委託事業者が担う主要ホテルへの荷物配送サービスを導入するなど、訪日外国人を想定して利便性を高めます。 高山市が中心と...

家計の金融資産、2期連続マイナス

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【9月27日(火) マーケットニュース】 26日、日銀より2016年4~6月期の資金循環統計(速報)が発表されました。 家計が保有する金融資産の残高は2四半期連続の減少で、6月末時点で前年比1.7%減の1746兆円。4~6月期は英国の欧州連合(EU)離脱決定などを背景にした株式相場の下落や、円高進行の影響を受けたとみられています。民間企業が保有する金融資産のうち、...

来月より社会保険の加入対象が拡大

おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【9月26日(月) マーケットニュース】 10月1日より社会保険(健康保険・厚生年金)の加入対象を拡大する制度改正が施行されます。 従業員501人以上の企業に週の労働時間が20時間以上、月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)、1年以上の雇用見込みで勤務する学生以外の短時間労働者も対象となります。 これにより厚生労働省は新たに約25万人が適用されると推計...

就職活動が短期間で済んだと大学生が実感

おはようございます。株式会社プレミアバンクの岩谷です。 【9月23日(金) マーケットニュース】 大学生の就職活動で、企業による面接などの選考解禁が昨年の8月から今年は6月に前倒しされたことについて、大学4年生の53.6%が「就職活動期間が比較的短期間で済んだ」と感じていることが内閣府の7~8月、大学生と大学院生を対象のインターネット調査で分かりました。 解禁前倒しの良い影響の回答としては、活動期間に次いで、「夏の暑い時期...

財務省 大学生向け奨学金、利子の下限を年間0.01%へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの川野です。 【9月21日(水) マーケットニュース】 財務省は来年度から、大学生向けの奨学金の利子の下限を、年間0.1%から0.01%に引き下げます。 マイナス金利政策に伴う市場金利の低下をふまえたもので、現在の金利水準が続いた場合に大学生が4年間で240万円借りると1年あたりの金利負担は240円になります。 実際は5年ごとに金利を見直すことになりますが、安倍政権の経済...

東京商品取引所、新システムに移行

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【9月20日(火) マーケットニュース】 東京商品取引所が本日より、新システムに移行します。 日本取引所グループ(JPX)のシステムを共同利用して、商品先物と金融先物を同じ環境で売買できるようになります。処理速度も速め、高速売買を手がける海外のプロップハウス(自己資金で売買する投資会社)が参加しやすい環境を整えます。 取引時間も併せて下記のように延長します。 ...

日銀マイナス金利拡大議論

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【9月16日(金) マーケットニュース】 全国の地方銀行の約6割が、2025年3月期に本業に当たる貸し出しなどの収益で赤字に転落することが金融庁の試算で明らかにされたなか、日本銀行は20、21日に開かれる金融政策決定会合で、追加の金融緩和の是非について議論するとしています。 2%の物価上昇目標の達成が見通せないことから、マイナス金利政策の拡大を軸に検討する模様です...

未来投資会議

おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【9月15日(木) マーケットニュース】 「近年のめざましい技術革新を国民生活や社会に取り入れるため、何が必要となるのか。多くを明らかにし、躊躇なく改革を断行する」 安倍首相は未来投資会議で、第4次産業革命を推進する決意を述べました。 日本経済の実力を示す「潜在成長率」は1%未満にとどまり、労働生産性は先進7か国(G7)で最下位です。第4次産業革命への取り組...