おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【6月22日(水) マーケットニュース】 日銀は、今年4月に開いた金融政策決定会合の「議事要旨」を公表し、この会合で物価の見通しを引き下げた理由は、9人の政策委員全員が成長率や賃金の伸び悩みという認識で一致していたことが分かりました。 日銀は、今年度以降の物価の見通しを引き下げたうえで、目標とする2%の物価上昇率を達成する時期を、それまでの「来年度前半ごろ」から「...