おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【6月15日(水) マーケットニュース】 日本政府が消費税率の引き上げを再延期した一方で、それを埋め合わせる具体的な措置を公表していないとして、大手格付け会社の「フィッチ・レーティングス」は日本国債の信用度を示す格付けを上から6番目の「A」で維持したうえで、今後の見通しをこれまでの「安定的」から、将来的に引き下げる可能性がある「弱含み」に改めました。 理由について...