おはようございます!株式会社プレミアバンクの熊谷です。 【6月6日(月) マーケットニュース】 5月の米国雇用統計が市場予想を下回る内容となり、早期利上げ観測が後退し、前週末の米債相場が大幅上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行する見込みです。半面、明日に30年債入札を控えており、利回り曲線のフラット化は限定的になるとの見方が出ています。 6日の長期国債先物市場で中心限月6月物は、152円台前半での推移が予想されています。...