おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉野です。 【4月28日(木) マーケットニュース】 米連邦準備理事会(FRB)は27日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、追加利上げを見送った。会合後の声明では「米経済は減速した」と景気判断を引き下げ、個人消費の鈍化などに懸念を示した。海外経済や金融市場のリスクは後退したとの見方をにじませ、先行きの利上げ再開に余地を残した。 FRBは昨年12月に9...