おはようございます!株式会社プレミアバンクの須藤です。 【4月7日(木) マーケットニュース】 7日の東京株式市場は日経平均株価は前営業日比23円90銭高の1万5793円26銭となり、小反発して始まりました。国際原油市況の続伸を材料に石油や鉱業株が上昇、情報・通信や建設、サービス株といった内需セクターの一角も高くなっています。 しかし、為替が再び1ドル=109円台とドル安、円高方向に振れていることが嫌気され、輸送用機器...