おはようございます。株式会社プレミアバンクの岸本です。 【3月9日(水) マーケットニュース】 資源やエネルギーの国際価格に底入れ感が広がっています。鋼材の原料となる鉄鉱石の国際価格は約9ヵ月ぶり、銅は4ヵ月ぶり、原油は2ヵ月ぶりに高値を付けました。中国の財政出動による需要拡大期待が浮上し、原油は産油国で増産凍結を目指す動きが広がり、値上がりをにらんだ投資マネーが流入しています。 鉄鉱石取引の指標になっているオーストラ...