おはようございます。株式会社プレミアバンクの吉野です。 【3月2日(水) マーケットニュース】 2日早朝の東京外国為替市場で円相場は大幅に反落している。8時30分時点は1ドル=114円05~08銭と、前日17時時点に比べ1円10銭の円安・ドル高だった。 1日に米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した2月の製造業景況感指数が市場予想を上回り、米景気の先行き不透明感の後退で同日のダウ工業株30種平均が上昇した。投資家...