Monthly Archive:: 3月 2016

訪日観光客で600兆円経済を目標

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。 【3月31日(木) マーケットニュース】 政府は観光ビジョン構想会議で600兆円経済の実現に向けて訪日観光客数を2020年に4000万人とする新たな目標を表明しました。2015年の訪日客数は1974万人とこの3年間で倍増し、同年の訪日客による消費額は3兆4771億円で買い物代が全体の約4割を占めています。 関西国際空港では2月の旅客人数がアジアを中心に増加し...

公示価格、8年ぶりに上昇

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。 【3月30日(水) マーケットニュース】 国土交通省は、2016年1月1日時点の全国の土地の価格を示す公示価格が8年ぶりに上昇に転じたと発表しました。商業地の上昇が大きく、特に3大都市圏が2.9%の上昇で中でも大阪圏が3.3%上昇と東京圏より上昇が大きくなりました。 なかでも大阪・心斎橋では45.1%に上昇率が達し、大阪は東京以上に訪日外国人が増加し道頓堀や...

ゆうちょ銀行の限度額1300万円に引き上げへ

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。 【3月29日(火) マーケットニュース】 ゆうちょ銀行は4月1日から、通常貯金や定額貯金などの合計の預入限度額を現行の1000万円から1300万円に引き上げます。限度額の引き上げは、1991年11月に700万円から1000万円に引き上げられたとき以来25年ぶりで、今回引き上げられることで利用者の利便性は高まるとされています。 ゆうちょ銀行は、預かり金の総残高...

桜の季節:訪日中国人のお花見需要

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの星野です。 【3月28日(月) マーケットニュース】 お花見は訪日外国人に人気の日本ならではの体験です。中でも中国人の日本の桜に関する注目度が年々高まっており、2014年から今年までそれぞれ2月に中国のSNS上で「日本の桜」に関して書き込まれたクチコミ件数を比較すると増加傾向にあり、昨年同月の2倍にものぼり今年は昨年以上にお花見のために訪日する中国人が増えると予想されています。 ...

フィリピン政策金利据え置き 12回連続

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの星野です。 【3月25日(金) マーケットニュース】 フィリピン中央銀行は先日23日の金融政策決定会合で政策金利を現状の4%のまま据え置くことを発表しました。据え置きは12回連続となります。 金融市場や世界経済に不安が続く中、旺盛な個人消費に支えられて国内経済が引き続き堅調で、インフレ率も低位で安定しているためです。フィリピンにおける経済状況は国内の消費市場に支えられる形で成長...

外食業界:再び低価格路線での勝負

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの星野です。 【3月24日(木) マーケットニュース】 外食業界で再び低価格競争が始まっています。 「すき家」は牛丼と豚汁セットを70~90円値引きしたキャンペーン、「松屋」も豚汁や定食の値引きキャンペーンを打ち出しています。松屋は2014年7月に従来よりも90円高い「プレミアム牛めし」(380円)を投入しましたが物流の課題などで4割程の店ではプレミアムを扱わず従来の牛めしを販売...

今後の首都圏マンション価格の動向

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの唐仁原です。 【3月23日(水) マーケットニュース】 地価と建築費の高騰や国内外の富裕層による積極的な投資活動によって、首都圏マンション価格は上昇が続いています。ここでは富裕層による投資活動による価格上昇の要因について、主力は2つのカテゴリーに分けられます。それは相続税対策と外国人投資家です。 まず相続税対策、2015年の1月から相続税の課税基準が変わり、より厳しく相続税を取...

USJが15周年!!波乱万丈な15年を振り返る 

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの唐仁原です。 【3月22日(火) マーケットニュース】 テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)が3月31日に15周年を迎えます。業績のV字回復、ユニークなアトラクション導入、米企業の傘下入りなど様々な話題がありました。 ●USJ 2001年3月開業 2001年3月31日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が...

マイナス金利の効果に限界

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの岸本です。 【3月18日(金) マーケットニュース】 16日に、世界経済について有識者と意見交換する「国際金融経済分析会合」の初会合がありましたが、米コロンビア大学教授で2001年ノーベル経済学賞受賞のジョセフ・スティグリッツ氏が、日銀のマイナス金利について「効果には限界がある」と述べています。また、2017年春の消費増税は「すべきではない」と指摘しています。 2016年の世界...

米FRB追加利上げを見送り、利上げ予測下方修正

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの唐仁原です。 【3月17日(木) マーケットニュース】 注目されたFOMC(米連邦公開市場委員会)は15、16両日に開催した定例会合後の声明で、政策金利の据え置きを決定しました。公表された参加者の政策金利見通しで、利上げ回数は従来の4回から2回に減少しました。 利上げのペースが緩やかになるとの見方から買いが優勢となり、NYダウは一時120ドルを超える上昇をみせる場面もあり、朝方...