おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【2月24日(水) マーケットニュース】 黒田東彦日銀総裁は、24日午前の衆院財務金融委員会で、マイナス金利政策の導入以降も金融市場の変動が続いているとし、市場変動によって日本の経済・物価に悪影響があれば、躊躇なく政策対応を検討すると語りました。 総裁は1月29日のマイナス金利導入以降も国際金融市場の変動が続く中で「投資家のリスク回避姿勢が過度に広がっている」とし...