おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【2月22日(月) マーケットニュース】 日本郵政グループ3社の株価が低迷しています。年明け以降の下落率はいずれも日経平均株価の下落率より大きいです。日銀のマイナス金利政策導入で長期金利が下がり、国債の運用で稼ぐことが難しくなるとの懸念が投資家に広がっているためです。株価低迷が続けば、政府が計画する日本郵政株の追加売却が遅れる可能性もあります。 低迷の最大の理由は...