おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【2月19日(金) マーケットニュース】 海外で働くフィリピン人の同国への外貨送金額が14年ぶりの低水準に落ち込む見通しです。フィリピン中央銀行によると、ここ数年の年6%程度の成長に比べ、15年1~11月の同国への外貨送金額(銀行経由)は前年同期比3.6%増の228億ドル(約2兆6千億円)でした。 フィリピン海外雇用庁によると、14年の出稼ぎの為の出国は183万2...