皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。 【1月29日(金) マーケットニュース】 フィリピン統計庁は28日、2015年の実質国内総生産(GDP)が前年比6.3%増となり、市場予想の5.9%増を上回ったと発表しました。バリサカン国家経済開発庁長官は、「政権運営の成功が投資や消費につながり、世界的な経済減速を乗り越えれた」と評価しています。 15年は中国の減速の影響で輸出が5.5%の伸びにとどまったも...