皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの星野です。 【1月28日(木) マーケットニュース】 米連邦公開市場委員会(FOMC)は26、27日に開催した定例会合後の声明で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標のレンジを0.25-0.5%で据え置くことを決めたと発表しました。「緩やかな」ペースで政策金利を引き上げるとの見通しを維持する一方、世界経済や市場動向がどのように米国の見通しに影響するかを注視していく方針も示し...