皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの唐仁原です。 【1月22日(金) マーケットニュース】 小売業界で最も売り上げ規模が大きいのがスーパーです。バブル経済の崩壊後、販売が低迷していましたが、単身世帯や共働き世帯の増加をにらんで総菜類などに力を入れ、2011年以降、全店売上高は持ち直しつつあります。ただ、衣料品や家具、家電などを幅広くそろえた総合スーパーは今も苦戦しています。 一方、コンビニエンスストアは...