おはようございます。株式会社プレミアバンクの森本です。 【1月8日(金) マーケットニュース】 中国の証券監督当局は8日より、相場の急変時に取引を停止するサーキットブレーカー制度の一時停止を決定しました。この制度は上海総合指数と並ぶ代表的な株価指数「CSI300」が前日比5%を超えて変動した場合、すべての株式と先物の売買を15分停止し、また7%を超えて変動した場合は終日売買を停止するものです。 中国は昨夏の相場急落を教...