おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【12月18日(金) マーケットニュース】 FRBが7年間続けたゼロ金利政策の解除を決めたのは、景気が、順調に回復を続けていくと先行きに自信を深めたためです。特にFRBが重視する雇用情勢の改善が鮮明です。一時10%に跳ね上がった失業率は、先月までに5%ちょうどに下がり、FRBの目標とする水準まですでに改善しました。 また、リーマンショック以降の不況でアメリカでは8...