おはようございます。株式会社プレミアバンクの松本です。 【12月7日(月) マーケットニュース】 日本にとって、原油安が長期化すれば景気の下支えにつながると言われてます。 円安で食品や日用品の輸入価格が上昇していますが、ガソリンや光熱費が下がれば、消費に回せるお金が増えるとの見方があり、JALとANAは12月から来年1月に発券する航空券で、燃料価格に応じて国際線に上乗せする「燃油サーチャージ」を3割以上引き下げました。 ...