Monthly Archive:: 12月 2015

イエレン議長、外国の低インフレ不安視する必要ない

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【12月25日(金) マーケットニュース】 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は「諸外国のインフレの欠如を懸念する必要はない」「HSBCホールディングスは最近、外国の低インフレが米金融当局による来年の利上げを限定するだろう」と警告した。 これに対しゴールドマンは、イエレン議長らが年4回の利上げに踏み切ると予測し、ゴールドマンのデービッド・メリクル氏とダー...

残土崩落は安全管理が原因、中国政府が調査へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【12月24日(木) マーケットニュース】   中国紙・北京青年報などによると、中国広東省の深セン市で発生した大規模土砂崩れで、警察当局は22日、土砂崩れを起こした建設残土置き場の運営管理権を持つ廃棄物処理会社の副社長を連行した。安全管理に問題があったとして責任を追及する模様だ。 「人災」と指摘される重大事故が相次ぐ中、習近平(シージンピン)政権は、事故への迅速な対...

今後1年に4回の利上げペースを示唆

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。 【12月22日(火) マーケットニュース】 米アトランタ連銀のロックハート総裁は21日、米金融当局が確約した「緩やかな」引き締めについて、連邦公開市場委員会(FOMC)会合1回置きに金利が引き上げられる可能性があることを示唆していると述べました。 そのうえで、利上げペースは「経済が実際にどのような進展を見せるかに左右される」と指摘し、FRBが引き締め策に転換したこ...

金融庁が個別認可 銀行のIT買収可能に

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【12月21日(月) マーケットニュース】 金融庁は銀行グループによる情報技術(IT)関連企業の買収を可能にするルールの大枠をまとめました。銀行が買収できるのは金融サービスの向上につながるIT企業で、金融庁が買収の是非を個別に判断し、認可する仕組みとするようです。 買収できるのは、比較的規模の小さい新興IT企業が中心となる見通しで、経営危機の上場電機メーカーを救済...

FRB なぜ今利上げ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【12月18日(金) マーケットニュース】 FRBが7年間続けたゼロ金利政策の解除を決めたのは、景気が、順調に回復を続けていくと先行きに自信を深めたためです。特にFRBが重視する雇用情勢の改善が鮮明です。一時10%に跳ね上がった失業率は、先月までに5%ちょうどに下がり、FRBの目標とする水準まですでに改善しました。 また、リーマンショック以降の不況でアメリカでは8...

知らぬと損するフィンテック

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【12月17日(木) マーケットニュース】 本日は「フィンテック」についてお話いたします。制度や認可は国ごとに異なるため、フィンテックが国境を越えて横展開するスピードは遅いのですが、2020年に現在の約4倍、5兆円を超えるとの試算があります。 ビッグデータ解析技術やセンサー技術、スマートフォンなどの技術革新が、ブラックボックス化していた金融サービスを根本から変え、...

米利上げに備え新興国の利上げ相次ぐ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【12月16日(水) マーケットニュース】 米連邦準備制度理事会(FRB)は15、16の両日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、堅調な米経済の回復を背景に、2008年12月から続けていた事実上のゼロ金利政策を終了し、利上げを決める見通しです。   新興国がドル高の加速に伴う自国通貨安への強まる警戒心から、南アフリカなど脆弱な一部の新興国は資...

低格付け債ファンド、金融市場の波乱要因に

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。 【12月15日(火) マーケットニュース】 米で利回りの高い低格付け社債の精算が相次いで、社債の市場が混乱しています。一気に低格付け債への懸念が高まった背景には、いっこうに収まらない原油安があります。 ゴールドマン・サックスの調べによると、低格付け債を発行する企業のおよそ25%が、エネルギー・素材関連で原油安への懸念から価格が急落しているためです。米連邦準備理事会...

インド高速鉄道計画に最大1兆4600億円の円借款

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。 【12月14日(月) マーケットニュース】 インドを訪れている安倍総理大臣は12日、モディ首相との首脳会談で、インド西部の高速鉄道計画に日本の新幹線技術を導入することで合意し、支援のために最大で1兆4600億円の円借款を供与することで一致しました。 安倍総理大臣は11日から3日間の日程でインドを訪れ、12日にモディ首相と会談しました。この中で両首脳は、インド最大の...

インドネシア初の地下鉄  日本の技術力アピール

おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。 【12月11日(金) マーケットニュース】 インドネシアで初めてとなる、ジャカルタの地下鉄トンネル工事の様子が10日、メディアに公開されました。このトンネル工事は総工費が1400億円余りで、日本の円借款を利用して日本と地元の建設会社による共同企業体が2013年から建設を進めています。 ジャカルタでは経済成長に伴って交通渋滞が深刻さを増しており、その解消として地下鉄...